宝咳寧顆粒

同仁堂(どうじんどう)
1,400 
必要ポイント数: 1400 ポイント
在庫あり
+

宝咳寧顆粒の概説

 宝咳寧顆粒は北京同仁堂から造れた灰色がかった緑色の顆粒剤で、味が甘・微苦です。宝咳寧顆粒は小児の風寒風邪や内熱による食欲不振に起こる頭痛、体の発熱、咳き、痰が多い、気短(呼吸短促)、喘息、のどの脹れ痛み、イライラするなどに用いられます。

宝咳寧顆粒の成分

紫蘇葉(しそよう)、桑葉(そうよう)、前胡(ぜんこ)、麻黄(まおう)、桔梗(ききょう)、天南星(てんなんしょう)、陳皮(ちんぴ)、浙貝母(せつばいも)、杏仁(きょうにん)、黄芩(おうごん)、青黛(せいたい)、天花粉(てんかふん)、枳殻(きこく)、山査子(さんざし)、甘草(かんぞう)、牛黄(ごおう)

宝咳寧顆粒の働き

清熱(熱邪を解消すること)、解表(発汗させること)、止咳(咳をとめること)、化痰(痰を除くこと)の作用があります。

宝咳寧顆粒の注意事項

宝咳寧顆粒の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。
3、小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください

宝咳寧顆粒の禁忌

メーカーからの報告がありません。

宝咳寧顆粒の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

[ 規格 ]5g×10袋/ケース

宝咳寧顆粒の用法・用量

1回2.5gを一日2回、指導監督のもとに服用させてください。
1歳以下は使用量を適当に減らす必要があります。

投稿はありません

レビューを書く