木香檳榔丸

同仁堂(どうじんどう)
830 
必要ポイント数: 830 ポイント
在庫あり
+

木香檳榔丸の概説
木香檳榔丸は北京同仁堂から造れた灰褐色の水丸で、味が苦・塩辛いです。木香檳榔丸は里急後重、腹部膨満感、腹痛、消化不良、しぶり腹、慢性下痢、うみや血の混じる下痢、便秘などに用いられます。

木香檳榔丸の成分

木香(もっこう)、檳榔子(びんろうし)、枳殻(きこく)、陳皮(ちんぴ)、青皮(せいひ)、香附(こうぶ)、三稜(さんりょう)、莪朮(がじゅつ)、黄連(おうれん)、黄柏(おうばく)、大黄(だいおう)、牽牛子(けんごし)、芒硝(ぼうしょう)

木香檳榔丸の働き

行気導滞(気滞を行散し、胸・腹の脹悶や疼痛を改善すること)、瀉火(熱の過剰な状態を改善すること)、通便(便通を良くすること)の作用があります。

木香檳榔丸の注意事項

木香檳榔丸の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。

木香檳榔丸の禁忌

妊娠又は妊娠していると思われる人は服用禁止です。

木香檳榔丸の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

[ 規格 ]6g×10包/ケース

木香檳榔丸の用法・用量

1回3~6グラムを1日2~3回、水まだはお湯で服用してください。

投稿はありません

レビューを書く