桂附地黄丸|八味地黄丸

700 
必要ポイント数: 700 ポイント
在庫あり
+

桂附地黄丸(八味地黄丸)は腎気丸の代表的な方剤です。“腎気”とは、漢方でいう腎(泌尿生殖器)の働きを高め、元気や精力をつけるという意味です。腎虚(泌尿生殖器の衰え)をともなう高齢の人に広く用いられています。漢時代の「金匱要略」という古典書で紹介されている処方です。

成分・分量
肉桂、附子、熟地黄、山茱萸、牡丹皮、山薬、茯苓、沢潟。

効果・効能
桂附地黄丸(八味地黄丸)という方剤で、体の弱った機能をおぎない元気をつけます。ことに、足腰や泌尿生殖器など下半身の衰えに最適です。体の弱った機能をおぎなう漢方薬です。おもに、足腰の痛みや排尿異常などに用います。一般的に高齢の人に用いることが多く、体力が低下し、顔色もすぐれず、冷えをともなうときに向きます。「臍下不仁(さいかふじん)」といって、オヘソから下の下腹部がフニャフニャと力がないことも使用目安です。具体的には、足腰の痛みやしびれ、腎機能低下にともなう夜間頻尿、性機能低下、乾燥肌のカユミや湿疹などに用います。また、そのような症状をともなう前立腺肥大症や糖尿病にも適応します。

用法・用量
1回6g(30丸)、毎日2回、水まだはお湯で服用してください。(1ヶ月の服用量(目安):5箱)

内容量
72g(360丸)/箱

製品承認番号
国薬準字Z11020147

賞味期限
製造日より36ヶ月

メーカー
北京同仁堂

副作用
報告はありません。お客様から桂附地黄丸商品に対する副作用報告がありましたら、すぐご報告します。

使用上の注意
1.冷たい食物、たばこ、酒と辛くて、脂っこい食品をやめます。
2.心臓病、高血圧、腎病、糖尿尿などの方は慎重に服用してください。
3.授乳期の方、児童、お年寄り、虚弱体質者は必ずお医者さんの指導で服用してください。
4.薬を飲んで3日の病状緩和がなくて、病院に行って診察を受けるべきです。
5.使用後、不快な症状が感じた場合は、直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師にご相談してください。
6.本品過敏歴者は禁用、過敏体質者慎用。
7.薬品性状は変わる時のご服用を禁止すること。
8.他の薬品を使用していて本製品を使用する前に、医師或いは薬剤師に諮問してください。
9.児童は成人が後見するもとに必ず使わなければなりません。
10.妊娠の方は服用しないで下さい。
11.按照用法用量服用、長期服用は医者の指導のもとで服用するべきです。
12.風邪は患者に発熱して服用しにくいです。
13.空腹や食事前に飲んでください。食事中に飲んでもよろしい。

投稿はありません

レビューを書く